miketra_2008

ミケトラ Ride ☆**

草大会など

10 Sep

今週末は、「まどろみトライアル大会」 草トライアル

今年も、秋の「まどろみトライアル」大会が、原滝山で開催されます。

草トラファン、ツインショックファンのみなさん、みんな集まれ〜

ライセンスがなくても参加できる草大会です。
広いセクション、自由に走りまわって、ケガがないように、楽しくトライアルしてください

--------------------------------------------------------------------------

  第19回 まどろみトライアル

日 時  平成24年 9月16日(日曜)
      9時半ライダースミーティング

場 所  高梁市 原滝山トライアル場

参加費  千円と、千円くらいの景品用物品

クラス  新たにツインショッククラスを設けます。
      自慢のマシンを披露してください。

その他  前夜祭を持ち込みで計画してます。

      参加賞の関係で5日前には連絡ください

      080−1902−5652 木津まで。



madoromi2

--------------------------------------------------------------------------
相互採点&バックもクロスもOKの、元祖草トライアル、「まどろみトライアル」。
とにかく、トライアルマシンで走って楽しみたい方、初心者さんにも、もってこいの大会です

旧車 新車 レア車 いろんなトライアルマシンが登場します
通りすがりの見学や、飛び入り参加、大歓迎

みなさま、奮ってご来場ください

※当日受付ですが、参加の場合、事前連絡が可能な方は、5日前までに申し込みください。
ご質問など、こちらのブログへコメント書き込みいただいてもOKです!
19 Dec

粒江ツーリング風トライアル、無事終了〜

初参加、無事完走して来ました
朝一番から、シェルコのエンジンが始動しないというハプニングで始まった一日
走り出してからが大変のはずなのに、スタート前から大騒動になってしまいました
参加を諦めないといけないと覚悟しましたが、復活させてくださったテラ@さん、有難うございました
おかげで、この大会を走ることができて、今年は思い残すところ全くナシの充実した一日になりました走れて本当によかったです

一緒に走ってサポートしてくださった、ZOUコーチ、F井コーチ、S埜コーチ、サキコーチ、師匠、本当にありがとうございました
2ラップ目はスタミナ切れのへなちょこで、長い上り下りが全くダメ(*_*)で、みなさんにお助けフル出動させてしまいましたが、1ラップ目は、うさぎコースについて行くことができた所があって、あの二段の長い下りを、自力で走ることができて、最高に嬉しかったです
1ラップ目の8セクションで失敗したのが一番派手でしたが、引っかかった人差し指がちょっと痛いくらいで、他は全く平気いたって元気です〜
体に力が入っていないだけに、転がった衝撃はどこかへ逃げている模様
家に帰って鏡を見たら、顔に黒い土の粉がたくさんついていましたお風呂に入ってサッパリスッキリ
管理人にとっては、セクションよりも、移動コースの方が格段に難度の高い大会でした
過去最高にハードなトライアルの一日でしたが、皆さまの頼もしく優しいサポートに囲まれて、リタイアすることなくゴールができて、大満喫の一日でした
チームの皆さん、主催の方々、牟佐仲間の皆さん、貴重な一日をありがとうございました
そして参加された皆さん、お疲れさまでした〜
17 Dec

第2回 粒江ツーリング風トライアル

いよいよ今週末、19日開催です
管理人も、師匠と牟佐仲間のみなさんに助けていただきながら、目指せ完走で初参加です
あちこちでコケたり進めなくなったりして、みなさんの行く手を邪魔しているに違いありませんがよろしくお願いします

このところ寒い日が続きましたが、寒さの底も今日まで。土日は平年なみの暖かさに回復の予報、時々外れることはなさそうですね
朝方の冷え込みに備えて、ホッカイロと、移動中の水分&スイーツ補給の持ち物チェックをして・・・シップとバンドエイドも入れておかねば
いるもの全部リュックに詰めて〜楽しみ〜

当日受付ですので、みなさん、声を掛け合って、お気軽にご参加ください
スタート時刻は、いつもの県大会などより早い9:30ですよ〜お間違えなく

第2回 粒江ツーリング風トライアル
☆☆☆ 大好評の声に押されてまたまたやります ☆☆☆
いつものコンペとちょっと違う「ツーリング風トライアル」を今年2月に初開催し、たくさんの方に楽しんでいただきました。
また開催してくださいとのおべんちゃらに乗り、第2回目を開催いたします。
新たな移動コースを開拓し、初回を上回る移動距離を走るよう目指しています。
尚、今回よりMFJ承認大会となりましたので、参加者資格はエンジョイライセンス以上のライセンスが必要となりますのでご注意ください。
参加費もお財布にやさしい価格としましたので、豪華な景品は用意出来ませんが、移動コースを楽しんでいただければと思います。
師走のくそ忙しい時期ではありますが、今年の締めくくり・走り納め・納会と思って、トライアル仲間を誘っての参加をお待ちしております。

日 時: 2010年 12月19日(日)
時 間: 競技スタート 9:30〜
8:00〜9:00   当日受付
9:15〜9:30   ミーティング
15:00(予定)   最終ゴール

場  所: 岡山県倉敷市 粒江(瀬戸中央道水島インターから10分・粒江PA南の山)

参加資格: MFJライセンス保持者(受付時に申込書提出時に確認します)
      怪我をした場合は規定に準じた保険適用となります

      自分の出したごみを必ず持ち帰る方、会場のルールが守れる方。
      参加車両はトライアル車に限定。(オフ車にTRタイヤは不可)
      ナンバープレート・保安部品不要ですが、自己整備車に限る。
参加費: いまどき嬉しい2,000円ぽっきり(粒江会員はさらに500円キャッシュバック)
競技方式:セクションをNO1から順に回る方式(参加者多数の場合、変更もあり)
      ●3〜4名1チームで相互採点方式(誰とでもOK)
      ●チーム毎2分間隔でスタート。ゴールもチーム毎に。
      *スタート順は当日抽選とします。         
      ●15セクション2ラップを予定。(コース全長は1周約5km)
       ☆ガソリンは多めに持ってきましょう
      ●セクションは易しめで設定しますが、クラス別ゲートマーカー有り。
      ●移動コースはNBクラスが走れる設定。*助け合って移動してちょ。
      ●成績は個人を対象とし表彰しますが、決して豪華な景品はありません。
      *詳細は当日発表します。
◎当会場は会員制の練習場です。ゲート管理していますので、会員以外の方の練習
は出来ませんので注意して下さい。
お問い合わせ先:粒江管理人の川野(kawano_i★snow.plala.or.jp)まで  Fin

※迷惑メール防止のため、メールアドレスの@を★と表記しています。@に換えて送信ください。

--------------
11/28、粒江で新型シェルコの試乗と、12月に開催される粒江ツートラの移動コースを試走してきました
ツートラ用にあらたに開拓されたコースを、「ビギナーが走れるかどうか確認したいので、ついて来てみて」と、声をかけていただいたので、「は〜い」と一つ返事。
ツートラ主催者:川野さんの先導と、牟佐コーチ陣のサポートのもと、苦手の下りは、みなさんのお助けフル出動でしたが、上りは何とかついて行くことができました
コースの1/3程度の距離だったそうですが、これの3倍×2ラップとなると、しっかり一日楽しめそうなツーリングコースです
落ち葉を踏んで、山の中を思う存分、走り抜けられますよ〜
気持ちのよい木立の中や、パっと眺望が開けて、空が青〜い広場もあり。粒江の移動路は、足元がゴロゴロした所がほとんどないので走りやすいです
チームのお助けがあれば、エンジョイライセンスonlyのライダーも楽しく走れる、林道ツーリング風のトライアル大会です
1 Mar

粒江ツートラ(風)トライアル譚 第3部

粒江ツートラ(風)トライアル企画エピソード3部作、完結編です。

**************
粒江ツートラ(風)トライアル譚
 第3部 「回想と今後」

回想・・・
今回の参加者の中で、日頃コンペの大会に出ていない・ライセンスを持っていないという方も何名か見受けられました
このブログの管理人が以前にも書いていたように、中国地区は他の地方に比べ、県大会・選手権が多く充実しているようにも思えますが、初心者・興味がある人にしてみれば、ライセンスを取って試合に出るというのが1つのハードルとなって、なかなかトライアル人口が増えないのでは?とも思います。
県大会のエンジョイには出れますが、いきなり試合というのと、走り回って遊びながら徐々にトライアルに興味が沸く(泥沼にはまっていく)というのでは、後者の方がとっつきやすいのではないかと考えます。

一般道を使う「ツートラ」を開催するには、場所(山)・行政の協力・保安部品付き車両・警察への届出等大変なことになります。
それをクローズドの山の中で行なえば、ライセンスなしの方を含めクリアすることが出来ます
【怪我をしたときの保険の問題は残りますが・・・・・・】

今後・・・
合間を見て林道をもっと切り開きながら、秋ごろ粒江恒例の「草刈り大会」をします。
その後、選手権も終わった11月頃に『第2回粒江ツートラ風トライアル』を計画しています。
今後も今回と同じ内容でする予定です。
その時は地元の皆さん始め、多くの方の参加をお願いします

最後に、第1回目の大会に参加して下さった方、開催にあたり手伝って
下さった方すべての人に感謝・感謝です

**************
発起人(主謀者)のかわのさん、ありがとうございました
記事にさせていただいて、粒江ツートラ(風)トライアルに込められた想いがよく分かりました。
遊びの延長でトライアルを楽しみながら、そのうち腕も磨けたらいいなと思ってやっている管理人にとっては、とても共感できましたし、うれしい大会企画です。
次回は、ぜひ参加したいと思います
その辺で転んでたら、誰か助けてください!!
コケても止まっても、ヘコタレませんよ
目指せ無事完走!危ないところだけは、迂回路設定お願いしますm(__)m

ということで、次回の粒江ツートラ(風)トライアルは、11月頃に第2回が開催予定です。
みなさん、お楽しみに
28 Feb

粒江ツートラ(風)トライアル譚 第2部

発起人のかわのさんにお願いして書いてもらっている企画エピソード、第1部に引き続き、予告していた第2部です(^-^)

***********
粒江ツートラ(風)トライアル譚
「参加者について・主謀者の感想と反省」

参加者内訳
参加者61名を県別に集計すると、岡山28名・広島7名・兵庫14名・香川5名・愛媛3名・徳島1名・島根3名でした
粒江の会員を始め、県大会・選手権の常連さんで2/3参加いただきましたが、1/3は粒江を初めて走られる方のようでした
また、日頃は子供のサポートをしているお父さん、コンペに出ていないような方も見受けられました
コース・セクション難度については、物足りないという方もいましたが、ほぼ皆さんが満足していただけたのではないでしょうか・・・・・・と、私だけが思っているのかも?

大会名称
最初は『粒江ツートラ』としていましたが、とある方から「ツートラ」とはそもそも”セクション数を多くして1回しか走らないもの”、とのご意見をいただきましたが、粒江は広いとはいえ、決められた範囲の中である程度走り回りたい、セクション数を多くするとちょっと走ってはすぐ止まってセクションに入る、今回の大会設定(15セクション+コース案内だけで丸2日かかっている)だけでも大変なのに、それ以上のセクションは作れない等々より15セクション2ラップとあいなりました。
それで大会直前に『粒江ツートラ(風)トライアル』としました

表彰と参加費
先ず、大会となれば怪我が付き物→適度な保険が無い・あっても参加費用に組み入れると高くなるので、参加同意書に署名いただき保険なしとしました。
表彰も開催案内時に「たいした賞品は用意しません」とアナウンスし、2クラス共1〜6位まで同じ賞品にし、参加人数も見当がつかなかったのと、要らない物・しょうもない物(ぬいぐるみ・子供のおもちゃ)を出すよりは無くてもいいのではという事から、参加しやすいリーズナブルな会費として¥1,000としました

***********
名前が途中で変わっていたのも、ただ名称をどうしようかだけでなく、設定をいろいろ考慮されて出来上がった形の結果だったんですね。出走の1/3が粒江初参加の方だったとは、地元人としてとっても嬉しいです(miketra_2008管理人)
次回は第3部「回想・今後」を掲載予定です。
☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014-01-02-13-48-21

☆゜・。。・゜゜・。。・゜
コメント
Counter(UU)
  • 今日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ